佛通寺-昼撮影18

佛通寺-2020秋-昼

佛通寺に初めて行ってみた

今年の紅葉の名所に行ってきた4箇所目、佛通寺(ぶっつうじ)。こちらもライトアップがあると言うことで行ってきた。

駐車場は・・・

駐車場は佛通寺の近くにも第一から第三駐車場が用意されているけど、こちらはすぐに埋まってしまうらしく私は少し遠いところにある駐車場へ。
この点についてはあとで所感を含めて、注意することのところに記述する。

第二駐車場からお寺までの紅葉

取り敢えず、定期バスから降りたところの風景も綺麗で、お寺に行くまでも紅葉は綺麗だった。

佛通寺-昼撮影01

到着したところで結構待ったり並んだり移動したりでちょっと疲れていたので近くにあった休憩所でちょっとだけ休憩。

佛通寺-昼撮影16

白壁に紅葉はやっぱり映えるなぁ。
光が疎らにあるのは周りは車の行列でいっぱいだから(笑
午前中なのに駐車場はもう入るのに2〜3時間待ちなんだって。

佛通寺-昼撮影15
佛通寺-昼撮影14
佛通寺-昼撮影17

佛通寺周辺

敷地内に入るのに橋を渡らないといけないのだけど、その橋の近辺がとても人気があるみたいで、橋の上、渡ってすぐの灯籠が並んでいる場所、橋の下が映えるスポットっぽい。

と言うことで自分もその近辺から実際に撮ってみた。

佛通寺-昼撮影20
佛通寺-昼撮影11
佛通寺-昼撮影06

佛通寺の敷地内

敷地内は定期的にお坊さんが整えているらしく綺麗な枯山水を見ることが出来る。

佛通寺-昼撮影13

これは鐘撞堂かな?

佛通寺-昼撮影08
佛通寺-昼撮影09

他にも仏様がが祀られている佛殿を中心に周りを撮ってみた。

佛通寺-昼撮影10
佛通寺-昼撮影03
佛通寺-昼撮影12

境内に上がって

境内に上がって佛殿に入ることが出来るみたいだったので上がってみた。

見上げていないと気づかなかったけど、廊下から山の方を眺めると朱色の建物が建てられている事に気づいた。聞いてみたらここにも別のところから上がって近くまで行けるらしい。

佛通寺-昼撮影04

他にも廊下歩いててふとシャッターを切ったんだけど、こんな凛とした空気感は結構好きだったりする。

佛通寺-昼撮影05

今回できなかった事

境内に入ってはみたものの撮っていいかどうか分からなかったから今度はもっと地元の方(駐車場管理やお寺入り口等にいらっしゃる)と話してみてもっといろんな角度から写真を撮ってみたい。

あと、次回は朱色の今回行けなかった朱色の建物にも行ってみたいと思う。

気をつけること

とにかくお寺の近くの駐車場は停めれる数が少ないから昼間だけ紅葉を見に行くのが目的ならかなり早めに到着しておいた方がいいと思う。多分開始時間に合わせて行ったらそれでも1時間前後入るのに時間かかるんじゃないだろうか。

遠くの臨時駐車場に停める場合は昼前でもすぐに停めることは可能だったけど、そこからバスに乗って現地まで行くのにバスの具合によっては30分強かかると思った方が良い。

ちなみにそこから歩いて行くことも可能と言われたけど片道1時間30分はかかろうだろうとのこと。

次いで、ライトアップも見たいといった場合は時間がかかってでもお寺近くの駐車場に停めるのが吉。臨時駐車場に停めた場合は臨時バスがライトアップ時間前に終了する為、早めに戻って食事等済ませた上で改めて2〜3時間並ぶ覚悟でお堂近くの駐車場に停める必要がある。

ライトアップ見るために停めるのならば個人的には一番下にある第三駐車場が良いかもしれない。一番下の駐車場に停めていれば多少歩いて上がることにはなるが運転でのリスクが減らせる。

なんでかについては以下の通り。

  • 電灯がないので道が真っ暗
  • 道がかなり狭い
  • 紅葉イベント時は通行規制で一方通行になっているが運営時間外になると両面通行になり離合(すれ違い)が必須になる

取り敢えず自分は来年ライトアップ見に来るならばあらかじめ近くの駐車場を目指そう。

情報紹介

広島県公式観光サイト ひろしま観光ナビ

「佛通寺」の情報は「ひろしま観光ナビ」で。1397年、小早川春平が中国(元の時代)にわたって修行した名僧、愚中周及(ぐち…

佛通寺-昼撮影18
最新情報をチェックしよう!

気になる「場所」の最新記事8件