柳瀬キャンプ場-昼撮影その1

安佐北区-柳瀬キャンプ場

写真を撮り始めて自然に触れることが多くなり、なんとなくソロキャンしてみたいなぁと思って県内の無料のキャンプ場を探してた時に見つけた場所。

取り敢えず場所もそこまで遠くなかったのでキャンプをする前に事前に見に行ってきました。

場所について

場所は特段と看板があるわけじゃ無いのでちょっと分かりにくいのはあるけど、安佐北大橋の近くと覚えていたらいいかもしれない?

下の写真からいうと、左側に渡りきって右折したらすぐに右手側に入れる道が見えるのでそこを入る感じ。
人が多い時間だと車が停まっているのも見えるので多少分かりやすいかも。

因みにキャンプ場への入り口は二箇所あったけど、個人的に分かりやすいのと入りやすいのは橋を渡ってすぐの入り口。

筒瀬八幡神社-昼撮影その17

キャンプ場

キャンプ場はというと、区分けがあるというわけでもなく空いてる場所に車を停車すると言った感じです。

柳瀬キャンプ場-昼撮影その3

よくよく見てみると、キャンプをするひとはテントの近くに車を停車させていたり、バーベキューや川に遊びに来た人とかは特定の場所にまとまった形で停車をしているみたい。こういうのは暗黙の了解みたいな感じなんだろうなぁ。

柳瀬キャンプ場-昼撮影その4

キャンプ場の設備

キャンプするにあたりなにが常設されているか知っておくのは大切(かなと自分は思っています)。
で、見てみるとここに常設されていたのは水道と簡易的なトイレ。

柳瀬キャンプ場-昼撮影その5

まあ、キャンプするには十分十分!

柳瀬キャンプ場-昼撮影その8
柳瀬キャンプ場-昼撮影その6
柳瀬キャンプ場-昼撮影その7

施設内の看板

後気をつけないとなのが施設のルール。
これだけはちゃんと守らねば。

柳瀬キャンプ場-昼撮影その9

他にも川が近くにあったり、その上流にはダムがあるのでこんな看板も。

柳瀬キャンプ場-昼撮影その10

楽しく安全に遊ぶには最低限のことを守るのは大事だと私は思います。

気になった事

キャンプ場のルールの看板をみていて一つ気になった事がありました。それは、

直火をしないこと。』

直火・・・焚き火で直接肉とか焼かないということかな?と思ったり・・・。
ちゃんとこの辺り理解しといたほうがいいだろうと思ってキャンプ場を管理されているところに電話をしてみました。

折角だからキャンプをするにあたり気になった事も聞いてみることに。

直火について

直火についてどういう意味なのか聞いてみたところ・・・

芝生や地面を焦がさない

ということらしいです。
つまりは、地面から離れた形のバーベキューコンロや低くてもちゃんと防火耐熱対策をして焦がさないような形でやれば問題無いとのこと。

キャンプ場の利用方法について

無料とはいえ予約無しで利用していいのかどうかも分からなかったので、基本的な利用方法についても聞いてみると。

キャンプ場というより公園に近い施設なので利用するにあたり事前予約とかは必要無いです。

とのこと。

炭置き場みたいな場所について

利用ルールの看板には炭や灰は持ち帰ることと記載があったけど広場の片隅に炭置き場っぽい何かがあったので、これについてと使用しても良いのかについて気になったのでこちらも確認。こちらについては。

炭や灰は可燃ゴミにあたるので発生したゴミについては看板のルール通り持ち帰って下さい。

と言う事みたいです。
なんか捨ててあるからとか、他のひとが捨ててるからといって捨てるのは止めましょう!
炭置き場みたいな場所については管理されている方も知らなかったご様子だったので取り敢えず連絡。

最後に

行く前の事前確認は大切!特に最近のキャンプ場は出来ること出来ないことが増えているみたいだし実際に行く前には不明点は潰していくのが重要かもしれないですね。

取り敢えず今回の内容を活かしてデイキャンしに来よう!

情報紹介

広島観光ナビ

広島県公式観光サイト ひろしま観光ナビ

「柳瀬キャンプ場」の情報は「ひろしま観光ナビ」で。便所,水道施設  ― 「平成21年度版 広島県観光便覧」より ―…

市民局 文化スポーツ部 スポーツ振興課

地図情報

柳瀬キャンプ場-昼撮影その1
最新情報をチェックしよう!

気になる「場所」の最新記事8件