miyajima-202112n4

廿日市市-[2021紅葉ライトアップ]宮島-

夕方から大聖院のライトアップイベントの受付が開始されるため、早めに食事を取って移動。

目標は去年周り損ねた場所をメインに回れたら良いなといった感じです。

待合場所へ

始まるまでは遊法苑へ。

ここで予め最上段の御堂の裏に掛けるだるま絵札やアンケートを書いたり、トイレを済ませておいたり。

でもこのお店の付近も実は紅葉がいい感じなんです!

そわそわして待ち時間なのに待ち時間じゃない(笑

大聖院ライトアップイベント

時間がきていざ撮影へ。

前回撮れなかった護摩行と編照窟に行くのが今回の目標!

護摩行

護摩行は階段を登った先の勅願堂で行われています。

出来たらここを一番先に行ってほしいかもしれない。

なぜなら先に行かないと護摩行が終わってしまうから!

因みに護摩行の体験もあるので気になる人は参加してみるといい体験ができると思います。

編照窟

そしてもう一つの目的地編照窟へ。

ここも去年時間がなくて見逃していた場所。

すごい・・・けどここがどういった場所なのか気になったので調べてみると。

遍照窟とは世の中を平和にするため、幸せの火をあまねく(遍)てらす(照)道場(窟)の意味があります。ここには、四国八十八か所の本尊が安置されており、本尊の手間の足元の石板の下に、お砂が保管されており、 本尊の前を一周するだけで四国八十八ケ所を巡ったのと同じご利益がある言われています。

宮島にあるパワースポット「大聖院」の魅力について語って見た件。

なるほど、一応お昼にぐるっと一周したのだけどご利益あるかな。

で、下の写真はカメラで撮った物、これでもすごく荘厳な感じがして綺麗なんだけど。

手前に見えるスマホ設置台のところにスマホをおいて撮影するとまたすごい。

気軽にすごい写真が撮れるようにされているのは嬉しい限りです。

境内広場

それからメインイベントの境内広場の蝋燭でできた絵を見に行き撮影。

なかなか後ろのマニ殿を含む全体像を撮るのには苦労したけどなんとか!

その他

その他見どころは一杯あるのだけど時間内に全部というのはなかなか難しい・・・!

けど、道中にもいっぱい見どころが用意されています。

五百羅漢庭園のお地蔵さん。

境内広場の百観音。

その他道中に設置してあった展示。

ひとしきり目的のところを回って大聖院での撮影は終了!

紅葉谷公園のライトアップ

次に紅葉谷公園もライトアップしているので寄ってみました。

昼とはまた別の見え方になるのでお昼に行ったとしてもまた行ってみて損は無し!

この日は月も綺麗に見えていたのでほんと良かった。

因みに夜だと人通りも少ないのでいい感じに橋周辺も撮れたりするタイミングも多かったりします。

帰り際に

帰る前に大鳥居を撮る、これが去年からのパターンになってるかもしれない。

修繕がおわったらこの光景も見れなくなるしね!

個人的にはこの黄金鳥居はすごく好きです!

最後に

大聖院ライトアップイベントは今年も楽しめた!

というか今回はやりたいことが全部出来たのでとても良い秋が過ごせた感じ。

ライトアップイベントも写真撮影する人は2時間とたっぷりみて回る時間も用意してあったし個人的には満足でした。(それでも全部撮るには時間が足らないけども(笑))

しっかりいろいろみて回りたい人はパンフレットや事前情報を見て、ここだけは絶対に見たい!というのは決めておく事をお勧めします。

情報紹介

大聖院HP

1200年の歴史を持つ真言宗御室派の大本山であり、厳島神社の別当寺として祭ごとを行なっていた厳島の総本坊、大聖院の公式サ…

地図情報

miyajima-202112n4
最新情報をチェックしよう!

気になる「場所」の最新記事8件